起業術

本田健氏を構成する、人生における4つのマトリックスバランス

本田健さんといえば、4つのマトリックスというほど、本田健さんの著書やセミナーと密接な関係があります。

本田健さんにとって4つのマトリックスは、もっと大きいもので、極端な話、本田健さんの全てと言っていいと思いました。

作家、講演家本田健は、4つのマトリックスを奥様と一緒に取り組む中で、誕生したのです。

4つのマトリックスとは、以下のようなものです。

より詳しくは、「ユダヤ人大富豪の教えIII ~人間関係を築く8つのレッスン (だいわ文庫)」をご覧ください。

POINTマトリックス(あるいはマトリクス)とは、元来「生み出すもの」を意味する言葉である。

出典:Wikipedia マトリックス

 

人生における4つのマトリックス

人は4つのタイプに分類することができます。

  • ポジティブ自立:社長やリーダータイプ
  • ネガティブ自立:有能な管理者タイプ
  • ポジティブ依存:いじめられっこタイプ
  • ネガティブ依存:感じる人(悲観的)

そして、この4つから成り立つ人間関係は、次の2種類に集約されます。

  • ポジティブ自立 ⇔ ネガティブ依存
  • ネガティブ自立 ⇔ ポジティブ依存

仕事をしたり文章を書いたりする時は、自立じゃないと書けません。

そのため、私を含めて多くの人は、表面上はポジティブ自立を前面に出しがちです。

しかし、本当のあり方は、4つの中間点、センターにあります。

 

圧倒的な成果を出すためのバランス

センターは、感じることによって、そしてあゆみ寄ることによってのみ到達できます。

本田健さん自身がバリバリのポジティブ自立でしたが、奥さんと一緒に訓練を重ねて、ポジティヴ自立から降り、センターを見つけたことで、自分のライフワークを見つけ、圧倒的な成果を出せるようになったというのです。

ディマティーニの「バランス理論」とも近いと思います。

「正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる 」

ぜひ学んでみてください。

「ユダヤ人大富豪の教え3」

 

強い人間こそ、人に弱みを見せる

本当に強い人間しか、人に弱音は出せません。

例えば、私の友人の三宅裕之さんは、ベストセラー作家で、NLPのトレーナーや研修講師としても大活躍しています。

三宅さん曰く「本来、自分は怠け者で、コタツでみかんを食べていたいタイプ」というのです。

英語をマスターするために、コロンビア大学の大学院に留学したり、中国語をマスターするために、中国に移住したりしています。(現在はシンガポール在中)

 

自分を追い込むことが必要なわけですね。

そういえば、ジェームズ・スキナーさんも同じようなことを言っていました。

私もかなりの怠け者なので、自宅だとすぐに寝てしまいます。(笑)

ですので、ジムのラウンジやファミレスなどで仕事をしています。

三宅さんやジェームズ・スキナーさんとは、レベルは違いますが、自分をできる限り、追い込むようにしています。

もちろん追い込めないこともよくあります。

彼らのようなスター選手でも、怠けるわけですから、普通の人は、怠ける前提で、対応策を考えた方が賢いのです。

この記事が気に入ったら
いいね !

The following two tabs change content below.
経営コンサルタント・作家・五反田”選書する書店フォルケ”店長。 高校を半年で中退後、2年間の引きこもり期間に古典文学と出会い、人生が変わる。 東京都内での新聞販売店経営を経て、経営コンサルタントに。 世界No.1のスモールビジネスの権威マイケルE.ガーバーより直接教示を受ける。

関連記事

  1. マクドナルドファウンダーが辿った成功への三段階
  2. マネックス証券CEO松本大の「一歩止まって考える」情報収集・分析…
  3. 7種類22分類のビジネモデルから選ぶ”必ず勝てるマーケット”の選…
  4. 【書評】残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法、雇われるを辞め…
  5. マーケティングに必要な戦略的思考における3つの基本構成
  6. 【無料会員限定】引きこもりでもできる一発逆転起業術
  7. 日本一のFC”ラーメン花月嵐”大竹啓裕「儲かるのはストックビジネ…
  8. 【ガーバー流】企業の成長を仕組み化する3段階のステップ

著者プロフィール


経営コンサルタント・作家・五反田”選書する書店フォルケ”店長。
高校を半年で中退後、2年間の引きこもり期間に古典文学と出会い、人生が変わる。
東京都内での新聞販売店経営を経て、経営コンサルタントに。
世界No.1のスモールビジネスの権威マイケルE.ガーバーより直接教示を受ける。

【詳しいプロフィール】

Free Service


News

PAGE TOP