起業術

【無料会員限定】引きこもりでもできる一発逆転起業術


プロローグ 〜全てタダ、知の革命時代の情報収集術〜


すごい時代がやってきたと思います。

 

知識を手に入れるためにかかる費用が限りなく0円に近くなり、自分の考えを社会に配信するためにもお金がかかりません。

これまで、自分でビジネスを起こそうと思ったら、しかるべき勉強をして、お金を貯めて、営業活動をする必要がありました。

特に、社会的な信用は大切で、コツコツとキャリアを積み上げる必要もありました。

しかし、今では部屋にいながらでも知識を吸収し、自分なりのまとめ方をした情報を配信することができます。

その配信情報が面白ければ、お金を稼ぐこともできるのです。

 

情報を収集し、編集して、まとめ直して、配信することを「キュレーション(情報編集)」と言います。

本書では、キュレーションでお金を稼ぐ方法を解説します。

 

まず、最初にやることは知識を吸収するということです。その際、最も簡単に知識を得る方法は読書です。

良書を探す方法もインターネットを使うことができますし、Amazonは自宅に本を届けてくれます。書店にすら行かなくてもいいのです。

 

本書のタイトルを、「引きこもりでもできる・・・」としたのは、私の経験に基づいています。

 

私は、地元有数の進学校を半年で卒業(中退ともいいます)しています。

その後2年間の自宅待機(引きこもりともいいます)をしていました。

 

やることがないので、偶然、自宅にあった世界文学全集をむさぼるように読みました。

ドラマでは、そこで何かに気づいて成功への道を歩みそうなものですが、それで人生が好転したわけではありません。

 

同じく自宅にあったケーブルテレビで古今東西の古典映画を見まくりました。

古典映画から学ぶことはたくさんありましたが、そんなことで復活できるほど人生は甘くはありません。

 

結局、18歳になり、新聞販売店で配達のアルバイトをすることによって、何とか自宅待機から脱出することができました。

 

新聞配達のアルバイトをしたのも、意味があったわけではありません。その仕事しかなかったというのが正直なところです。

その後、21歳で大学と英語学校に通いながら新聞販売店でも働き、経済的に完全に独立しました。

働きながら、通信制の大学を2度卒業し、さらに英検準1級、漢字検定2級など20以上の資格を取得できました。

 

今では、書籍を何冊も出すことができ、全国で開催している商工会議所などでの経営者向けのセミナーにも多数の方にご来場いただいています。さらに、上場企業や業界ナンバー1の企業、地域ナンバー1の企業など超優良と言っていい会社のコンサルティングをやらせていただいています。

 

このようなことは、私にだけ起こることではありません。

万が一、あなたがいわゆる世間のルールからはみ出ていたとしても、一発逆転の方法はあります。
本書を読み終えた時、あなたが「引きこもりでもできる一発逆転起業術」を身につけていただければ、こんなにうれしいことはありません。

 

経営コンサルタント・作家・選書する書店”フォルケ”店長 堀越吉太郎

 

これより先は無料会員限定コンテンツとなります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

  1. 【ガーバー流】企業の成長を仕組み化する3段階のステップ
  2. 日本一のFC”ラーメン花月嵐”大竹啓裕「儲かるのはストックビジネ…
  3. マーケティングに必要な戦略的思考における3つの基本構成
  4. マネックス証券CEO松本大の「一歩止まって考える」情報収集・分析…
  5. マクドナルドファウンダーが辿った成功への三段階
  6. 【書評】新しい儲け方のヒントと12の先見術
  7. 【書評】残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法、雇われるを辞め…
  8. 7種類22分類のビジネモデルから選ぶ”必ず勝てるマーケット”の選…

著者プロフィール


経営コンサルタント・作家・五反田”選書する書店フォルケ”店長。
高校を半年で中退後、2年間の引きこもり期間に古典文学と出会い、人生が変わる。
東京都内での新聞販売店経営を経て、経営コンサルタントに。
世界No.1のスモールビジネスの権威マイケルE.ガーバーより直接教示を受ける。

【詳しいプロフィール】

Free Service


News

table of contents

PAGE TOP